2015年09月

ハロウィン

ハロウィン
小学生の頃、外国には子供がお化けの姿をして家々を回ってお菓子を
もらうという風習があるのを何かの本で知りました。日本にもこんな楽しそう
な風習があればいいのにと思っていましたが、いつの間にかこんなに盛大
なイベントになろうとは。もっとも日本のハロウィンは何故か大コスプレ大会
みたいになってしまいましたが。私もコスプレして澁谷の街にで繰り出そう
かしら・・・あ、いや、鏡を見ただけで卒倒しそうなのでやめておきます。

金木犀の香り

金木犀の香り
この時期、外を歩いていると、どこからともなく金木犀の甘い香りが漂って
きて、どこから香るんだろうとキョロキョロしちゃいますね。派手なお花では
ないのであまり目立ちませんが、香りでしっかりと存在感をアピールして
いるようです。秋が進んでいるなぁと感じますね。子供の頃から馴染んでいる
香りですが残念なのはこれがトイレの芳香剤に使われたこと。せっかくの香り
ですが第一に連想するのがそちらでは・・・ 

芸術の秋

芸術の秋
お客様の中に、絵を描く人が何人かいらっしゃいます。油絵、日本画、パステル・・etc. どの人も「先生」と呼ばれる人達で薫のイラストマンガとはレベルが違う高尚な絵描きさんです。あちこちの展示会にも出品されていて招待券なんぞも良くいただきます。とりあえず30日は上野の美術館、来月初旬は四谷で開催されるらしいブライダルドールの展示会等。正直なところ、ジャンルが違うので見ても良く分からんよ!というのが本音かも。
はあ~芸術にはほど遠いよぉ 

読書の秋?

読書の秋
最近、本を読むことが少なくなりました。以前は好きで良く読んでいたのですが。パソコンやスマホの影響なのかはたまた単に文字を追っかけるのが億劫になったのか。若い人も本を読まないようで、巷の本屋さんが随分と少なくなったようで大手のショッピングセンターにでも出掛けないと近隣に本屋さんがありません。手元でいつでも情報を入手できる時代になって便利ではありますが、なんだか少しずつ大切なものが壊れていっているような気もしないではありません。読書の秋でもあり心にしみるような書籍を読んでみたいですね。

赤とんぼ

赤とんぼ
秋に群れ飛ぶ赤とんぼ。子供の頃、夕暮に広い河川敷で遊んでいて夕焼けの空一面を覆うように飛んでいた赤とんぼの群れが美しかったのが目に焼き付いています。今でもあの川は当時のまま清涼な流れのままなのでしょうか。美しいまま残っていて欲しいものです。今でも赤とんぼを見る都度思い出します。
ギャラリー
  • 氷上の格闘オセロ
  • 笑顔の種
  • コキアのほうき
  • パンダ
  • 山歩き
  • 魔女の予報士
  • 綿あめの雲
  • 水やり
  • キノコ増殖中