月を吊り下げて
梅雨に入ってしばらく経ちますが雨の降る日が少ないようです。

夜空にはお月さまとお星さま。地表には蛍の光。

あくまでイメージですが天上の光と地上の光と、光の競演が

ロマンチックです。

残念ながら都会の空は明るすぎて綺麗な星空を見ることがありません。

金星の輝きがぽつんと見えるだけの寂しい空です。

それでも晴れた日にはお月さまを見て癒されることもあります。

来月には七夕さま。綺麗な空がいつまでも見られますように。