妖精のスケート
寒の入りを迎えていちどきに寒くなりました。

暖かいお正月だっただけに寒さが身に沁みます。春はまだ遠いですね。

でも、もう少しすると梅の花も咲き始めます。静かな冬の風景ですが

その下では生命の営みが続いています。

春が何度でも巡ってくるように、人にも明日の夢が 常にあるようにと

心したいものです。 人間幾つになっても可能性は無限大。