夜回り
今年も数日を残すのみ。一年経つのはあっという間です。

今日は御用納めの会社も多いことでしょう。

年末になると夜回りが回り始めます。カチカチと鳴らす拍子木の音と

火の用心の掛け声がなんとなく懐かしさを感じるとともに哀愁をおびて

余計に年の瀬の寂しさを感じるように思います。

今年1年を振り返ってみると世間ではいろいろな出来事がありましたが

年を追う毎に不寛容な時代になってきているように思えるのが残念です。

これから先の時代、もっと優しい時を持てるようになればと祈ります。