読書の秋?

読書の秋
最近、本を読むことが少なくなりました。以前は好きで良く読んでいたのですが。パソコンやスマホの影響なのかはたまた単に文字を追っかけるのが億劫になったのか。若い人も本を読まないようで、巷の本屋さんが随分と少なくなったようで大手のショッピングセンターにでも出掛けないと近隣に本屋さんがありません。手元でいつでも情報を入手できる時代になって便利ではありますが、なんだか少しずつ大切なものが壊れていっているような気もしないではありません。読書の秋でもあり心にしみるような書籍を読んでみたいですね。

赤とんぼ

赤とんぼ
秋に群れ飛ぶ赤とんぼ。子供の頃、夕暮に広い河川敷で遊んでいて夕焼けの空一面を覆うように飛んでいた赤とんぼの群れが美しかったのが目に焼き付いています。今でもあの川は当時のまま清涼な流れのままなのでしょうか。美しいまま残っていて欲しいものです。今でも赤とんぼを見る都度思い出します。

中秋の名月は

中秋の名月
今年の中秋の名月は9月29日のようです。星も満足に見えない東京の空でも綺麗で大きな満月が見られれば良いですね。でも自分自身、何故か満月になると体調が良くない事が多いので月夜はちと不安です。妖怪の血でも混じっているのでしょうかね。天体や月の運行は人体に微妙に影響しているとか。本当のところはどうなんでしょうね。

焼き栗はいかが

焼き栗
秋はフルーツが美味しい時。葡萄、梨、栗、等々。今年は雨が続いて生育状態はどうなんでしょう。数年前、栗農園に栗拾いに出掛けたのですが、残念ながらそこの栗円は3.11の大震災で被害を受けて営業を取りやめたようです。いつか再開していただけることを願います。ほくほくした栗、美味しいですが茹で栗しか食べた事はありません。火中の栗を拾うというくらいですからさぞや焼くのは大変なのでしょうね。

昭和枯れススキ?

ススキ
今年はススキの開花が早かったとニュースで言ってました。今年は季節の移り変わりが通年より早いのでしょうか。この近辺ではまだススキは見かけませんが、花が咲いた瞬間から枯れているように見えるのもなんだか可哀そうな気がしますね。風流なんでしょうが地味であまり明るい印象がないのも少し残念。♪お~れはかわらのかれすすき~暗い
ギャラリー
  • 氷上の格闘オセロ
  • 笑顔の種
  • コキアのほうき
  • パンダ
  • 山歩き
  • 魔女の予報士
  • 綿あめの雲
  • 水やり
  • キノコ増殖中