虫の声

虫の声
季節が変わって秋の虫の鳴き声が聞こえるようになってきました。東京でも
ちょっとした茂みの中から声がします。童話の中ではキリギリスが遊び人の
怠け者みたいに描かれますが彼らにしてみればせいいっぱい生きているの
でしょうけどね。戒めのお話ですがキリギリスにしてみれば不本意かつ不名
誉でしょうね? 寒暖の差が激しくなってきました。 ご自愛下さいませ。 

ちなみに絵のアリさんが手にしているのは路面を突き固める「ランマー」と
いう機械です。道路工事や土木工事で使用します。そんな事知っていても
仕方ないですが!? 

萩のトンネル

萩のトンネル
先週のお休みの日、上野の美術館の帰り、向島百花園に立ち寄ってみま
した。昔懐かしい草花が色々咲いています。残念ながら萩の花はもう終り
かけでした。あまり大きくない公園なのですが、ここはいつ行っても年配の
方でごったがえしています。若者が行くとちょっと浮いてしまうかも。あ~
自分たちは・・・?違和感なく溶け込んでいたりして 

ハロウィン

ハロウィン
小学生の頃、外国には子供がお化けの姿をして家々を回ってお菓子を
もらうという風習があるのを何かの本で知りました。日本にもこんな楽しそう
な風習があればいいのにと思っていましたが、いつの間にかこんなに盛大
なイベントになろうとは。もっとも日本のハロウィンは何故か大コスプレ大会
みたいになってしまいましたが。私もコスプレして澁谷の街にで繰り出そう
かしら・・・あ、いや、鏡を見ただけで卒倒しそうなのでやめておきます。

金木犀の香り

金木犀の香り
この時期、外を歩いていると、どこからともなく金木犀の甘い香りが漂って
きて、どこから香るんだろうとキョロキョロしちゃいますね。派手なお花では
ないのであまり目立ちませんが、香りでしっかりと存在感をアピールして
いるようです。秋が進んでいるなぁと感じますね。子供の頃から馴染んでいる
香りですが残念なのはこれがトイレの芳香剤に使われたこと。せっかくの香り
ですが第一に連想するのがそちらでは・・・ 

芸術の秋

芸術の秋
お客様の中に、絵を描く人が何人かいらっしゃいます。油絵、日本画、パステル・・etc. どの人も「先生」と呼ばれる人達で薫のイラストマンガとはレベルが違う高尚な絵描きさんです。あちこちの展示会にも出品されていて招待券なんぞも良くいただきます。とりあえず30日は上野の美術館、来月初旬は四谷で開催されるらしいブライダルドールの展示会等。正直なところ、ジャンルが違うので見ても良く分からんよ!というのが本音かも。
はあ~芸術にはほど遠いよぉ 
ギャラリー
  • 氷上の格闘オセロ
  • 笑顔の種
  • コキアのほうき
  • パンダ
  • 山歩き
  • 魔女の予報士
  • 綿あめの雲
  • 水やり
  • キノコ増殖中